IT

yedataの運営するオントラック|ハイクオリティなデータ復旧

二つの故障原因

ハードディスク

パソコンや外付けハードディスクの故障原因というのは、論理的障害もしくは物理的障害の二つに分類することが可能です。この二つの故障原因のうち、物理的障害が原因の故障であれば、データ復旧業者に依頼した際の修理費が高額になってしまいます。

詳しく見る

ファイル転送の仕組み

オフィス

ファイル転送サービスというのは、クラウドサービスの一つであるオンラインストレージを利用したファイル転送ツールです。GB単位の大容量ファイルの転送を行えるため、企業のファイル転送業務をより効率的なものにすることができるでしょう。

詳しく見る

高品質のデータ復旧

HDDと人形

日本国内には数多くのデータ復旧業者が展開しており、各データ復旧業者の技術力というのは様々です。数あるデータ復旧業者の一つであるオントラックは、ye data社が運営するデータ復旧業者です。元々はアメリカで設立されたデータ復旧業者であるオントラックは、その設立から20年以上の歴史をもつ大手データ復旧業者となっています。ye data社が運営する日本国内のオントラックについても、現在までに26000件以上の取引実績を誇っています。取引実績の詳細も国内外の大手IT関連企業の名前が挙がっているなど、高く評価できるものとなっています。
ye data社が運営するオントラックにおける復旧の流れというのは、依頼者からの問い合わせを始め、調査依頼・媒体送付、調査、調査結果報告、費用請求、復旧作業、完了・返却といった流れになっています。その流れの内、調査及び調査結果は正確性の高いものとなっています。復旧期間においても、1日から3日で完了・返却可能です。その復旧スピードを実現しているのは、オントラック独自のサービスであるインターネットを経由した復旧データ返却です。論理障害が原因の故障であれば、媒体を送付せずともインターネットを介して復旧作業を行うことが可能です。インターネットを介した復旧作業であれば、約1時間から6時間で復旧作業を完了させることが可能となっています。オントラックでは、どういった復旧作業でも正確かつ丁寧に行います。そのため、復旧率がとても高いものとなっているのです。良し悪しは取引実績から見極めましょう。ハイクオリティなデータ復旧をしましょう。

確実性のあるバックアップ

IT

物理記憶装置でのデータバックアップというのは、物理記憶装置自体の故障等によってバックアップデータを損失してしまう可能性のあるものでした。オンラインストレージへのデータバックアップであれば、データ損失のリスクが発生しません。

詳しく見る